JanGaJan.com

Is fun? JOY!

herokuで動くRailsアプリケーションにNew Relicを入れる

Rails4アプリにNew Relicを入れます。
herokuで動かす場合はadd-onとかの設定が必要でした。

New Relicの本家herokuのNew Relicの適用ページが参考になります。

New Relicへの登録をすませると、手順ページが表示されていきます。

New Relicの設定

Choose your language

言語をRubyに選択します。

Get your license key

Generate license keyを単にクリックするだけです。
これで、newrelic.ymlをダウンロードできます。

Install the New Relic agent with bundler

Gemfileの修正と、gemのインストールを実行します。

Download newrelic.yml

license keyを生成すると、Donwload the newrelic.yml fileが有効になりますので、クリックしてファイルを取得します。 その後、${APP_ROOT}/config/newrelic.ymlにダウンロードしたファイルを配置します。

アプリ名の設定

newrelic.ymlにアプリ名を設定します。

config/newrelic.yml
1
2
3
4
common: &default_settings
...
  app_name: #{アプリケーション名}
...

Postgles

postgresqlの場合は特殊な設定が必要になります。 なくても動きますが,New Relicの一部機能は動作しません。

config/newrelic.yml
1
2
3
common: &default_settings
  transaction_tracer:
    explain_enabled: false

ローカルで確認

この状態でローカルで確認できます。
ローカルがPostgresqlでなければ直前の対応は不要かもしれません。

http://localhost:3000/newrelic

herokuの設定

herokuではadd-onでnew relicと連携します。

Add-onの設定

add-on追加のためにはクレジットカードの情報が必須です。 (無料プランがあります)

New RelicのAdd-onページから設定を有効にしてください。

環境変数の設定

heroku configで設定を変更。

1
2
heroku config:set NEW_RELIC_APP_NAME="各自のアプリケーション名"
heroku config:set RACK_ENV=production

本番で確認

このままherokuへのpushが成功した後、数分してからNew Relicにアクセスすれば接続確認できます。

Comments